愛犬が長生きする方法は水素水にあり【お水にこだわるペットの食生活】

いつまでも長く愛犬と過ごしたい方へ

犬の寿命は短いですが、犬の健康を考え、愛犬と真摯に向き合うことで寿命を一年、二年と大きく延ばし、長生きしてもらうことが可能です。そのためにはまず愛犬の健康面から考えていかなければなりません。そこで役立つのが水素水です。水素水を用いることで健康にどのような効果や影響があるのかを知っておきましょう。

まずは犬の寿命について知ろう!

犬種によって大体の寿命が異なる

犬の平均寿命は大体15年といわれています。

しかし、これはあくまで平均であり、それ以上長生きすることもあれば、もっと早くに寿命を迎える場合もあります。また、大型犬や小型犬などの犬種によって寿命が少し異なります。

SMALLDOG小型犬

チワワやマルチーズといった小型犬の平均寿命は14~15歳ほどであり、最も寿命が長い犬種だとされています。

LARGEDOG大型犬

ゴールデンレトリバーや秋田犬といった大型犬の平均寿命は10歳以下であり、中型犬よりも少しだけ短いです。

MEDIUMDOG中型犬

犬やビーグルなどの中型犬の平均寿命は10~11歳程であり、小型犬よりもやや寿命が短いといわれています。

犬の年齢が分からないときは「歯」の状態に注目

もし愛犬の年齢がわからない場合は歯を見てみましょう。

歯石や歯のすり減り具合から推測することが可能です。

生後八週間以内:すべて乳歯の状態。

7ヶ月以内:歯が全て永久歯に生え変わっている。

1~2歳:奥歯が少し黄ばみ、全体的に色がくすみはじめる。

3~5歳:歯に歯石が付着している(歯のケアによって歯石がない場合もあり)。

5~10歳:歯石量が増加している。

10~15歳:歯が非常にすり減っている。

犬も年をとると、人と同じく体が衰えて病気になりやすくなるので、健康のチェックは欠かさないようにしましょう。

長生きするポイントとは

人よりも早く犬は逝ってしまいます。

ですが、犬が長生きする方法を知っていればその寿命は大幅に延ばすことが可能です。

餌と犬

それは食生活にある!

犬が長生きする方法。それは人間が長生きする方法とほぼ変わりありません。重要なのは、食事です。

おいしく栄養のあるものを食べることで、体を健康に保つことができます。

そのため、良質なドッグフードを購入し、愛犬の健康をサポートしてあげましょう。

購入する際には、年齢にあったものを選ぶことをおすすめします。

ドッグフードをあげすぎてしまった場合、肥満になってしまうので食べ過ぎには注意しましょう。

なお、栄養があるからと人間と同じものを与えるのはよろしくありません。栄養過多で肥満になりやすくなってしまうからです。

また、玉ねぎやチョコなどは犬にとって毒であり、食べた場合命に関わるため、絶対にあげないようにしましょう。

ドライタイプとウェットタイプの特徴

ドッグフードには「ドライタイプ」と「ウェットタイプ」の2タイプがあり、それぞれメリットが異なります。

WETTYPEウェットタイプ

ウェットタイプは、柔らかく噛みやすいので顎が弱っていたり、病気で弱っている犬に効果的です。

ドライタイプに比べて歯への付着物が多いです。

DRYTYPEドライタイプ

ドライタイプのメリットは食事の際に歯への付着物が少ないこと、そして、その硬さによる歯石除去や歯磨き効果が期待できることです。

what’s up

できるだけ無添加タイプを選びましょう

走る犬

ドライタイプでもウェットタイプでも、犬に与える場合まず覚えておくべきことがあります。

それが、できるだけ無添加のものを与えるということです。

ドッグフードの中には、酸化防止剤や防腐剤などを大量に使用しているドッグフードがあります。

添加物が多めのドッグフードは犬の健康にも悪影響を与えるだけではなく、アレルギーの原因にもなります。

アレルギーがひどい場合、アレルギーが出る食品を与えると愛犬の命にも関わります。

そのため、愛犬を長生きさせたいのであれば、健康のためにも無添加タイプのドッグフードを選びましょう。

長生きを願うならお水にもこだわろう~水素水がオススメ~

飲料水も立派な食事の一つであり、疎かにしてはいけないものです。

それは、愛犬の食事にも同じことがいえます。

ドッグフードにだけ注意をして水をおろそかにしてしまうことは画竜点睛を欠くというものであり、

完璧な健康管理とはいえません。

水を飲む犬1 水を飲む犬2

犬(ペット)に水素水を与えても大丈夫?~安全性について~

水素水導入に対して多くの人が気になるのが、「犬に与えても大丈夫なの?」という点です。

結論からいえば、基本的には大丈夫です。

水素は有害ではないばかりか勧めている獣医さんもいるので、心配することはありません。

そのため、人や犬猫が飲んでも体内に悪影響がなく、獣医さんも腎不全の治療に水素水を用いています。

水素水には活性酸素を除去する働きがある

水素水を飲むことによって活性酸素を除去でき、体の調子を整えることができます。

活性酸素の除去効果は人だけではなく、同じ哺乳類である犬や猫にも同様にあらわれます。

飲み水を水素水に変えるだけでも愛犬の健康面に効果があり、愛犬家の中には定期的に水素水を購入している人もいます。

そのため、現在はペット用の水素水も販売されています。

犬(ペット)に水素水を与えている飼い主の口コミ

ネットではこのような感想や口コミが多くあり、水素水のおかげで健康になったという報告は多いです。犬によって効果に差がありますが、好意的なコメントが多いのは事実です。

健康をお考えなら、試してみてはいかがでしょうか。

女性のアイコン1

先生におすすめされたので現在

水素水を飲み水にしています。

そのためか、愛犬の腎臓の調子

が改善され始めました。

男性のアイコン

我が家の犬は白内障のせいで目

が白く濁っていました。

しかし水素水のおかげか濁りが

減ったような気がします。